価値観【3】

メンタル・イデア・ラボの本城ハルです。

10月になりましたね。今年もあと3ヶ月となりました。早いですね。

さて、前回の続きです。価値観の具体例を挙げてみます、と書いて終わりました。

その価値観の具体例を思いつく範囲で挙げてみますので、この中から自分にとって大切にしたい価値観を5つほど選び出し、なぜその価値観が大切なのか、理由まで考えてみましょう。それらはつまり、あなたの人生の指針、ガイドラインという意味でもあります。

もちろん自分で考えた価値観を書き足してもかまいません。

<価値観の具体例>

・余暇(心身の休養や気晴らし)・創造性(独創的なアイデアを持つ)・勤勉(自分の課題についてよく学び働く)・コミュニケーション(わかり合うための心を開いた対話)・交渉(話し合いにより、すれ違いを解消したり擦り合わせ)・情熱(人や信念、活動に対しポジティブな強い感情を持つ)・勇気(不安や恐れを克服する勇気を持つ)・貢献(人の世に長く残るような実績を残す)・秩序(整理が行き届いた生活を送る)・人気(多くの人に慕われ好かれること)・自立(心身ともに責任を持ち、自分一人で生きていけること)・見た目(見た目がいい、身なりがいいこと)

・チャレンジ(限界に挑戦し困難に立ち向かう力)・チームワーク(他者と協力し合い共通のゴールを目指す)・競争(人より上手くできること、他者に勝つこと)・誠実(自分、他者に対し正直である)・名声(人に認められ有名になること)・自律(自ら規範に則り行動する)・健康(身体が健康で不安がないこと)・自己受容(自分のあるがままを受け入れること)・所属(社会やコミュニティから孤立せず人と繋がっていること)・権力(他者を意のままにコントロールできる力を持つ)・合理性/整合性(理論的で道理にかなっていること)

・礼儀(他者に対し思いやり深く丁寧であること)・親密(他者と感情的精神的に深く結びつきたい)・メンタルの成長(今より人間的に努力、道徳的な人間でありたい)・援助/支援(人を助けたり人のためになること)・正当性(努力の成果を正当に認められること)・思いやり(他者の悩みや苦しみに寄り添い労わる)・お金(欲しいものを我慢せずに買える)・公平(すべての人が公平/平等であること)・安定的(予測可能で確実であること)・愛情(人を愛し人に愛されること)・面白さ(日々面白おかしく暮らすこと)・家族(幸せで安心できる家族と共に暮らすこと)

・友情(理解し合った仲の良い友人)・寛容(他者の過ちを許せる広い心)・忍耐(決めたことを最後までやりとおす)・興奮(刺激に満ちたスリルのある人生)・自由(いろいろな柵やルールから解き放たれる)・寛大/楽観的(細かいことを気にせず、大らかであること)・知識(有意義な知識を学びたい) などなど。

最終回となる次回は価値観が合わない人とのコミュニケーションについてお話しします。

<運営会社:Jiyuuku Inc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。